黒糖は髪の毛の発育を促進!ミネラルが薄毛予防に効果あり!

黒糖は、イネ科サトウキビ属のサトウキビを絞り、
その汁を煮詰めて作られます。

そんな黒糖ですが髪の毛に良い効果があるのは
ご存知でしょうか?

今回は黒糖の効能について
いろいろと勉強していきたいと思います!

黒糖の栄養と効果

黒糖はサトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒褐色の甘味料で、
独特のコクのある深い味わいが特徴です。

鉄分、リン、カルシウム、マグネシウム、カリウム、
ナトリウムなどの栄養素が豊富で、肝機能強化、アトピー改善、
虫歯予防、整腸作用など様々な効果があるといわれています。

ダイエット効果

黒糖は砂糖の一種だから、ダイエットには不向きと
思っている方も多いかと思いますが

黒糖は、砂糖と比べて体への吸収スピードが
約8倍も遅いと言われています。

質は黒糖には砂糖では取り除かれている「糖蜜」を含んでいて
この糖蜜が、ダイエットに向いている秘密なのです。

糖蜜が取り除かれないことで、黒糖の糖度は約85度と低くなり
腸で糖の吸収を抑えてくれる成分が含まれており
体に糖が溜まりにくくなるというわけです。

便秘改善効果

黒糖には善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれる力があるので
便秘改善効果があります。また腸内環境の乱れによるニキビや吹き出物、
肌荒れ改善も期待できるのと同時に

砂糖には含まれない糖蜜がふくまれているので
サトウキビのミネラルやビタミンが多く含まれているので
美容にもってこいの食材なのです!

肌に良い

黒砂糖に含まれているラフィノース(天然のオリゴ糖)には、
体の免疫力を高める効果があるため
アレルギーに対抗する力を備えることができます。

また、ミネラルやビタミンが豊富に含まれているため、
肌の潤いをしっかりとキープしてくれます。

黒糖の効能が薄毛対策に効く!

ビオチンの効果

黒糖には「ビオチン」という成分が含まれていて、
美容には欠かすことのできないビタミンBの一種です。

皮膚の炎症を抑えたり、コラーゲンの生成を助けてくれる栄養素なのですが
きめ細かく美しい肌を保つ、爪を強く割れにくくする、
美しくしなやかな髪の発育を促進するといった効果があり
白髪予防にも効果的なビタミンと言われていて注目を集めています。

髪に塗っても効果あり

サトウキビをしぼった汁を煮詰めていくと、
砂糖の元である「黒糖エキス」ができあがります。

黒糖のエキスは頭皮を含む肌の荒れであったり
炎症を防ぐ効果もあるのですが

薄毛の原因のひとつとして頭皮の荒れや炎症が続くと
髪の毛には良くはなく、薄毛の原因になってしまいますが、
黒糖のエキスはその炎症などを防ぐ効果があるのです。

肌荒れなどを防ぐ成分をもつ黒糖エキスは、
直接頭皮につけることで頭皮トラブルを改善してくれます。
直接塗りこむと成分が強いため、

黒糖エキスと石けんシャンプーを配合して
黒糖シャンプーとして使用するのが良いでしょう!

黒糖の薄毛対策まとめ

黒砂糖はミネラル分が豊富で、薄毛対策にも良いことはわかっていますが、

過剰な健康効果を期待したり、ミネラル補給の目的で
黒砂糖を積極的に摂取するといった行動もおすすめできません。

黒砂糖を活用するならば、普段の料理で砂糖の変わりに使ったり
コーヒーや紅茶を飲む時に砂糖の変わりに入れるなどの方法がおすすめですので
いままで白砂糖を使っていた方は代わりに黒糖にしてみてはいかがでしょうか。

また、食べ物の他にも抜け毛や薄毛に効果的な改善法を私なりに試しました!
15ヶ月間の成果など頭頂部の画像を掲載していますので是非参考にしてみて下さいね!

 

⇒頭頂部の薄毛対策の改善効果はこちら